施設紹介

施設名  トビウメ小児科医院

所在地  高松市伏石町1390-1
     電話  087-865-3111

開設   昭和48年4月

     院長  飛梅 董      

     日本小児科学会認定  小児科専門医

○診療科目○

小児科  

     子どものあらゆる問題を取り扱います
     心の問題についても取り扱います

     精密検査や入院治療が必要な場合には最も適切な施設へご紹介させていただきます

     院内処方です。

     診察料は 小児かかりつけ診療料 を採用しています      

乳幼児健診 

     予約不要です 診療時間内にお出でください


予防接種  

     定期接種、任意接種 いずれも希望の日で予約できます

 

○付属施設○

病児保育(子どもの家) 

     入院治療が必要な病気以外の患児を受け入れます
     予約優先です (当日予約も可能です)

     利用年齢は 0才 ~ 10才 までです


一時預かり保育室(あすなろ 

     保護者のご都合に合わせて随時利用できます
     利用年令は 0才 ~ 10才 です
         

○当院の診療方針○ 

当医院は小児科診療所、病児保育室、一時預かり保育室の3つの施設を1ヶ所に集めた

総合子育て支援施設です。施設が1ヶ所に集められているので、移動の時間が節約できます。

 1.診療所

   昭和48年開設で、小児科専門医が診察を行います。

   子どものあらゆる問題に一次的に対応します。

   必要な検査を行い、さらに診断治療が必要な場合には適切な病院へ紹介します。

   保険は小児科かかりつけ診察料を採用しています。

   お薬は院内処方なのですので、診察が終われば直ちに窓口でお薬をお渡しできます。

   乳児健診、予防接種、は随時希望の日程で予約できます。

   不登校、引きこもりなどについてもご相談に応じます。

 2.病時保育室 子どもの家

   平成13年に開設しました。

   入院治療が必要な病気の回復期のお子様をお預かりします。

   インフルエンザや水痘のような感染力の強い病気は隔離室で保育します。

   利用申込は当日朝から受け付けます。利用時間は随時です。

   専任の保育士が対応し、小児科医が随時往診しています。

 3.一時預かり保育室 あすなろ

   平成25年に開設しました。

   保護者のご都合に合わせて随時利用できます。

   利用中に容態の変化があれば、保育士が付き添って小児科診療所で診察を受けて、

   そのまま病時保育室利用に移行することが出来ます。

    の利用に変更することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

現在流行中の病気
  ・アデノウイルス感染

  コロナウイルス流行に伴う当院の対応策

  一時預かり保育室  あすなろ 


      基本的に閉鎖はいたしません。

      小学生のお預かりに対応できます。

      小学生用の遊具とか書籍は整っていませんので、宿題・書籍等を

      ご持参ください。

      定員は10名です。

      080-2972-4406に電話でご相談ください。

 

コロナウイルス感染予防

      コロナウイルス感染症の特徴的な初期症状はありません。

      コロナウイルス感染流行地として報道されている地方あるいは施設

      に立ち寄られた方は感染者であると自覚して、10日ほどは人との

      接触を避けていただくことが重要です。

      予防は報道されている地方に立ち寄らないことが大切です。

      3蜜の回避を守りましょう

 

インフルエンザワクチン接種

      10月1日から生後6ヵ月から中学生まで、接種料が無料になります。

      接種回数は13歳未満は10日以上あけて2回、13歳以上は1回です。

      完全予約制です。現在電話予約を受け付けております。

      希望の日を指定できます。診療時間内であれば時間指定は不要です。

      大人も接種できますが、有料です。

      当日の体温が37.5度以上の場合は接種せきませんので、延期手続きをお願いします。