病児保育室  子どもの家




お子様が病気にかかって症状は落ち着いてきたけれども、集団生活に戻るの
にはまだ早いと思われる状態で、保護者の都合で面倒を見てあげられない場合
にご利用ください。
  
小児科医の診察を受けた後で、専任の看護師と保育士がお世話します。
  
かかりつけ医で治療を受けていても構いません。

保護者の体調が悪くてお子様の面倒を見てあげられない場合には
  
診察の上で 一時預かり保育室でお世話させていただきます。

施設の名称  トビウメ小児科医院付属病児保育室 子どもの家

所在地          高松市伏石町1352-2
                  
電話  087-865-3111

施設長          飛梅 董

開設年月日       平成13年10月1日

利用できる人
      
        
  年令      0才 ~ 12才
  健康状態   感染症、ケガ、慢性疾患などで治療中あるいは回復期になった時期
           保護者が体調不良のためお子様の面倒を見てあげられない時など      

利用の仕方

1.利用希望の前日までに電話で予約してください(電話 087-865-3111)
     * 当日申込もできます
     * 途中からとか、短時間の利用もできます。
     * 保育サポーターや子育て支援タクシーに依頼して利用することもできます。
     * 予約をキャンセルするときは、8時までに必ずご連絡願います
2.当日はトビウメ小児科医院で診察を受けてください。
  (かかりつけ医で治療を受けていても、当日の保育の方針を決めるために必要です)
3.手続きに15分ほどかかりますので、余裕をみてお出でください。

  保育の内容
       

   開室時間  午前 8時 ~ 午後5時  午後6時まで延長可能
    開設日  月曜日   ~ 土曜日  日曜日・祝日・お盆
年末・年始(12/29 ~1/3)   を除く
その他保育室が掲示する日
   利用料金   2,000 円  
   500 円 
  500 円
利用時間の長短にかかわらず一定です。 
延長料金(午後5時以降 、1時間につき)) 
昼食(300円)、おやつ 100円x2回
   保育内容 専任の看護師、保育士が病状に応じて対応します。
感染力が強い場合には隔離室を利用します。
必要に応じて投薬その他の医療処置を行います
   (保護者の依頼が必要です)。
小児科医が随時往診します。
緊急時には保護者に連絡します 
損害賠償保険に加入しています
   部屋数 一般保育室     1室 (97㎡)
隔離保育室     2室 (各27㎡)   4室 (各16.5㎡)
    職員数 看護師 2名、 保育士 3名、 補助員 2名

  
  ご持参いただくもの


    健康保険証」、乳児医療証、母子手帳、第2子以降受給資格証明証
    かかりつけ医で処方されているお薬
    弁当、おやつ、飲み物、ミルク(1日分)、哺乳ビン
      アレルギー制限実施中の場合は必ずお弁当、おやつをご持参ください。
    着替え(下着2,3枚)、おむつ(1日分、下痢している時は多めに)、汚物入れ用ビニール袋
      お尻ふき、手拭きタオル、口拭きタオルなど
    バスタオル2枚(お昼寝の時のシーツとして使います)
    絵本、オモチャ、勉強道具など お気に入りのものをご持参ください。
    その他  お子様の年令や病状に合わせてご用意ください。
      * 持ち物にはお名前をご記入ください
      * 緊急の場合には保育室で全てご用意できますので、ご利用ください。

URL http://www.tobiume-shounika.com

e-mail : hoiku@tobiume-shounika.com